ロゴ
HOME>Review>ワイヤー矯正も進化している!裏側矯正で治療中も笑顔

ワイヤー矯正も進化している!裏側矯正で治療中も笑顔

歯科矯正

器具が目立つことから矯正歯科治療をためらってしまう人もいますが、近年は目立たない裏側矯正が人気です。裏側矯正は一般的な表側矯正と何が違うのでしょうか。体験者の声に耳を傾けてみましょう。

口コミ一覧

裏側矯正ならワイヤーが見えないから安心です[20代 女性]

美しい歯並びを得るために矯正治療を受けることを考えていたのですが、やはりワイヤーが表に目立ってしまうのは困ります。治療は長期に及びますし、人の目も気になりなかなか決断できずにいました。そこでマウスピース矯正はどうかと考えていたのですが、誰にでも適用できるわけではないということもわかりました。そこで、歯科医師とじっくり相談したところ裏側矯正なら表側矯正と同じような効果で、しかも装置が目立たないと提案してもらうことができました。最初のうちは矯正装置の装着感がかなり気になっていたのですが、現在ではかなり慣れてきて食事や歯磨きでもあまり苦労しなくなりました。表側からは見えず、大きな口を開かない限り他の人に知られることがないので安心して治療を続けていくことができます。

前歯が引っ込みやすいと聞いて選びました[30代 女性]

歯並びの悪さでは以前から悩んでいたのですが、特に前歯が出ているのは気になっていました。そこで、矯正を行い、前歯を引っ込めることにしたのですが、やはり治療中はワイヤーやブラケットが目立つのは気になります。そこで、医師に相談したところ、裏側矯正であれば、装置は歯の裏側に取り付けるので表側から目立たない、さらに前歯が引っ込みやすいということを聞き、この治療方法を選ぶことにしたのです。装置はやや違和感がありますが、表側からは目立ちませんので安心して治療を続けていくことができます。まだまだ完成までには時間が掛かりますが、少しずつ歯並びが整っていくのは嬉しいです。気になっていた前歯もかなり目立たなくなりましたので、仕上がりが楽しみです。